加齢臭を抑える食べ物

加齢臭の予防に効果が期待できる様々な食べ物。

加齢臭予防に有効な食べ物あれこれ

加齢臭(ノネナール)対策には、においの元となる活性酸素を少なく抑える事が大切です。加齢臭は脂肪酸(9-ヘキサデセン酸)と過酸化脂質が結びついて発生しますが、過酸化脂質は体内で活性酸素が大量に発生した時に増える事が分かっています。
活性酸素の量は加齢臭の強弱と深く関わっています。活性酸素を少なく抑える事でにおいの原因物質が減り、加齢臭を防ぐ事が出来るのです。
活性酸素を抑制するにはどうすればよいのでしょう。
その答えは食生活にありました。野菜や果物などに多く含まれるビタミンC・ビタミンEには「抗酸化作用」があり、加齢臭の元である活性酸素を抑える働きがあります。これら、ビタミンC・Eを含む食べ物を出来るだけ多く摂る事で活性酸素を抑え、加齢臭を防ぎましょう。

抗酸化作用のあるビタミンCが含まれる食べ物
野菜 トマト・春菊・ニラ・葉ネギ・わけぎ・チンゲン菜・あさつき・さやえんどう・ほうれん草・しそ・ピーマン・小松菜・しし唐・葉キャベツ・パセリ・ブロッコリー…など
果物 みかん・はっさく・夏みかん・グレープフルーツ・オレンジ・メロン・レモン・甘柿・キウイ・アセロラ・イチゴ…など
抗酸化作用のあるビタミンEが含まれる食べ物
野菜 春菊・ほうれん草・ニラ・竹の子・大根の葉・かぼちゃ・サツマイモ・アボガド・アスパラガス…など
果物 ブルーベリー・キウイ・プルーン…など
魚介類 マグロ・ホタテ・ブリ・イクラ・シシャモ・秋刀魚・サバ・鮭・カレイ・うなぎ…など
その他 玄米・胚芽米・ピーナッツ・菜種油…など

↑ PAGE TOP